茨城県守谷市本町358番地

  0297-48-0565


 首都圏新都市鉄道つくばエクスプレス線 守谷駅下車(八坂口) 徒歩約5分

  (秋葉原駅から守谷駅まで快速で32分、区間快速で35分、通勤快速で36分)

 関東鉄道常総線 守谷駅下車(八坂口) 徒歩約5分

  (取手駅から守谷駅まで18分)

 ※ 守谷駅の構内図(首都圏新都市鉄道株式会社)

 守谷駅西口バスターミナルにて、1番乗り場からもりやコミュニティバス「モコバス」(守谷駅西口Bルート)ルート)に乗り、「上町」停留所下車(乗車約2分)


東京・水戸方面からお越しの場合(谷和原ICから約10分)

  1. 常磐自動車道谷和原ICから国道294号を守谷・取手方面へ
  2. 守谷駅西口交差点を左折し、茨進(進学塾)のある手前交差点を左折
  3. ローソン(コンビニエンスストア)のある交差点を右折し、約200メートル

取手方面からお越しの場合

  1. 国道294号又は常総ふれあい道路で守谷方面へ
  2. 国道294号 ココス(ファミリーレストラン)のある交差点を右折
  3. 茨進(進学塾)のある交差点を右折
  4. ローソン(コンビニエンスストア)のある交差点を右折し、約200メートル


ニュース

2019年11月11日 15:30
 この度、第40世瑞譽敬典より法燈を継承し、第41世住職となりました覚譽順一でございます。 当山は安土桃山時代である天正3年に開山して以来、440年余りの歴史を持つ寺院でございます。 過去には、累などの怨霊を解脱(怪談真景累ヶ淵参照)された名僧祐天上人が、当山にて談義僧として七カ日説法を説かれ、現存の本尊阿弥陀如来像の入魂供養を奉修されました。 この歴史ある雲天寺にて、第41世を拝受致すことは身に余る光栄でございますが、引き続き精進し、当山護持発展、寺門興隆に粉骨砕身の思いで力を尽くす所存でございます。 役員方、檀信徒の皆様に於かれましては、何卒ご理解とご協力を賜りますようお願い申し上げます。
<< 1 | 2 | 3 | 4 | 5 >>

お問い合わせ先

浄土宗 八幡山 雲天寺 茨城県守谷市本町358番地 TEL 0297-48-0565
FAX 0297-45-5506